出展対象

自動認識技術は、製造工程、物流工程、店頭管理、顧客管理、セキュリティなどあらゆる場面で活用が拡がっております。
そして今、産業界では、IoT、人工知能、コネクテッド・インダストリーズが注目されています。
そのシステム構築にはモノや人を結びつける技術として、バーコード、QRコード、RFID、画像認識などの自動認識技術が基盤となります。

自動認識製品・技術

各種プリンタ

バーコード・二次元シンボル、RFID、カード、ラベル、モバイルなど

各種リーダ

バーコード・二次元シンボル、RFID、カード、複合、ハンディ・モバイル、ウェアラブルなど

各種媒体

サプライ、ラベル、RFIDタグ、インレイ、NFC、各種カード、Zigbee など

バイオメトリクス認証機器

静脈、指紋、顔、掌形、音声など

マシンビジョン、画像認識、OCRシステム

自動認識を活用した各種ソリューション

製造支援システム、流通・物流システム、小売・卸業支援システム、トレーサビリティ、SCM、イベント・アミューズメント支援システム、CRM、セキュリティシステム、医療・教育・図書館・運輸(トラック、鉄道、航空、港湾等)・金融・災害対策等の公共支援システム他

自動認識を活用するための技術・製品

ミドルウェア・プラットフォーム、スマートフォンアプリ、IoT、M2M、センサネットワーク、クラウドコンピューティング、AI(人工知能)、ディープラーニング、その他